EBV Tag

PLOS ONEに、'Deficient EBV-Specific B- and T-Cell Response in Patients with Chronic Fatigue Syndrome'が掲載されました。 慢性疲労症候群(ME/CFS)のサブセットで、エプスタイン・バーウイルス(EBV)感染後、B細胞・T細胞の反応不全があると、 報告されています。 ※関連記事 Prohealth 'Deficient EBV-Specific B- and T-Cell Response in Patients with Chronic Fatigue Syndrome' Simmaron Research 'EBV I: A Deficient Immune Response, Increased Levels of Epstein-Barr Virus Opens Up EBV Question in Chronic Fatigue Syndrome...

Simmaronに、'Theory To Explain Them All? The Vagus Nerve Infection Hypothesis for Chronic Fatigue Syndrome'が掲載されました。 迷走神経へのウイルス感染が慢性疲労症候群(ME/CFS)に関係しているという理論を、タフツ大学のDr. Michael VanElzakkerがたてている等が記されています。 ※関連記事 科学技術総合リンクセンター '迷走神経感染による慢性疲労症候群:精神神経免疫学仮説' PubMed 'Chronic fatigue syndrome from vagus nerve infection: a psychoneuroimmunological hypothesis.' About.com Fibromyalgia & Chronic Fatigue 'Vagus Nerve Infection in Chronic Fatigue Syndrome' Health Rising 'THE LIPKIN STUDY, THE VAGUS NERVE INFECTION...

ProHealthに、'Half of CFS patients with high HHV-6 & EBV titers improve 30% or better on Valcyte: Montoya'が掲載されました。 ヒトヘルペスウイルス6型(HHV-6)・エプスタイン・バールウイルス(EBV)の抗体が多い患者に、抗ウイルス薬であるバルガンシクロビルを投与したところ半数の患者の症状が改善したとスタンフォード大学のDr. Jose MontoyaがJournal of Medical Virologyに報告しています。 ※関連記事 Journal of Medical Virology 'High titers of anti-epstein-barr virus DNA polymerase are found in patients with severe fatiguing illness' About.com: Fibromyalgia & Chronic Fatigue 'Valganciclovir...