Dr. Ron Davis Tag

Medsacapeに、'Biomarker May Be a Diagnostic Test for ME/CFS'が掲載されました。 超微細電子工学血液検査により慢性疲労症候群(ME/CFS)の検査が可能になったと、PNAS 'A nanoelectronics-blood-based diagnostic biomarker for myalgic encephalomyelitis/chronic fatigue syndrome (ME/CFS)'に、スタンフォード大 Dr. Ron Davis・カリフォルニア大学アーバイン校 Rahim Esfandyarpour等が報告してる等が記されています。 慢性疲労症候群患者20名の血液と健常者20名のそれでは、高浸透圧ストレスに反応するインピーダンスのパターンの違いがあり、100%の確率で判別できたそうです。 ※関連記事 Stanford University 'Biomarker for chronic fatigue syndrome identified'Sputnik 日本 ''血液分析で慢性疲労の識別に成功' ...

Open Medicine Foundationに、'OMF-funded Red Blood Cell Deformability Study Abstract'が掲載されました。 慢性疲労症候群(ME/CFS)患者では、健常者でみられる赤血球が毛細血管に入り込む時の赤血球変形能が少ないことが分かり、簡単な機器で検査ができる可能性がある等が Dr. Ron Davis等が、Blood Journal 'Erythrocyte Deformability As a Potential Biomarker for Chronic Fatigue Syndrome'に報告しています。    ...

Health Risingに、'Ron Davis (Finally) Gets His Big Grant!'が掲載されました。 アメリカ国立衛生研究所(NIH)が、スタンフォードゲノムセンター ロン・デイビス医師等の研究 “Molecular and Single Cell Immunology of ME/CFS”に今年度 74,500ドル(約 8,200万円)を授与することが決定した等が記されています。 https://youtu.be/eQR4zpiyE6I...