動画 Tag

The Independentに、'Scientists claim to have 'robust' evidence that chronic fatigue syndrome has biological cause'が掲載されました。 発症してから3年以内の慢性疲労症候群(ME/CFS)患者には、健常者に比べ、サイトカイン(インターフェロンガンマ等)が高いことを発見したとコロンビア大学がScience Advances 'Distinct plasma immune signatures in ME/CFS are present early in the course of illness'に報告しています。 バイオマーカーの候補ともなり、研究を指揮したMary Hornig医師は、「この発見は、何百万人者患者がすでに知っている慢性疲労症候群が精神疾患ではないということを裏付ける証拠になる」と語っている等が記されています。
※字幕を表示するには「CC」をクリックしてください。

YoutubeのチャンネルLIMFIL88で、慢性疲労症候群(ME/CFS)啓発ムービー 'M.E./CFS Alert'がみられます。 ※関連記事 Medical News Today 'Chronic Fatigue Syndrome To Get Web Television Presence' SunHerald.com ' Chronic Fatigue Syndrome to Get Web Television Presence' ...