オーストラリア Tag

abcに、''Your disease is real': Breakthrough in diagnosis of chronic fatigue syndrome'が掲載されました。 慢性疲労症候群(ME/CFS)患者は、カルシウムイオンチャンネルの障害があり、適切に機能することを阻害していると、豪グリフィス大学の研究が報告している。 この発見により、検査の開発が可能になり、慢性疲労症候群を正式な病気となり、医師等も真剣に取り扱うようになるだろう等が記されています。 ※関連記事 #MEAction 'CALCIUM CHANNEL ION DEFECTS: RESEARCH FROM AUSTRALIA’S GRIFFITH UNI.' ...

#ME Action Networkに、'Australian scientists make breakthrough in Chronic Fatigue Syndrome testing.'が掲載されました。 オーストラリア グリフィス大学で、慢性疲労症候群(ME/CFS/SEID)・多発性硬化症(MS)患者の白血球のサブセットであるCD8陽性T細胞の異常によるバイオマーカーになりうるものを発見した等を、Hindawi 'A Preliminary Comparative Assessment of the Role of CD8+ T Cells in Chronic Fatigue Syndrome/Myalgic Encephalomyelitis and Multiple Sclerosis'に報告している等が記されています。 ※関連記事 ABC News 'Australian scientists make breakthrough in Chronic Fatigue Syndrome testing' EurekAlert 'Screening test for chronic...

#ME Actionに、'New case definition and biomarkers suggested from Australia’s Deakin University: Neuro-Inflammatory and Oxidative Fatigue'が掲載されました。 ディーキン大学が、慢性疲労症候群(ME/CFS)に代わる新しい病名 Neuro-Inflammatory and Oxidative Fatigue(NIOF)を提案しており、さらに消化器内のバクテリアのリポ多糖に対する免疫グロブリン(IgM/IgA)反応がバイオマーカーになるうると、'A new case definition of Neuro-Inflammatory and Oxidative Fatigue (NIOF)...

Medical Newsに、"Griffith researcher awarded $1.85m grant to accelerate diagnosis, treatment for CFS"が掲載されました。 慢性疲労症候群(ME/CFS)専門の診療所を設置・スマートフォンアプリをリリースしたオーストラリア グリフィス大学に、 診断方法・治療法開発に研究費 185万ドル(約2億円)の研究費が与えられた等が記されています。...

abc.newsに、'Chronic fatigue syndrome clinic opens, app launched at Griffith University on Gold Coast'が掲載されました。 オーストラリア グリフィス大学に、慢性疲労症候群(ME/CFS)専門の診療所が開設され、スマートフォンのアプリCliniHelpもリリースされた等が記されています。...