非定型慢性疲労症候群(ME/CFS/SEID)の発見

非定型慢性疲労症候群(ME/CFS/SEID)の発見

The Microbe Discoveryに、’New Research Discovers Evidence of Atypical & Classical ME/CFS‘が掲載されました。

米コロンビア大学のDr. Mady Hornig が、慢性疲労症候群患者の中でインターロイキン7(IL7)・インターロイキン(IL 17A)・ケモカイン(C-X-C motif) ligand 9が著しく低下している非定型の患者がいることが、Translational Psychiatry ‘Immune network analysis of cerebrospinal fluid in myalgic encephalomyelitis/chronic fatigue syndrome with atypical and classical presentations’で報告されています。

No Comments

Post A Comment