線維筋痛症(FMS) 分子指紋で血液検査が可能に


Medical New Todayに、’Groundbreaking blood test detects fibromyalgia‘が掲載されました。

オハイオ州立大学で、線維筋痛症(FMS)の血液検査を開発した等が記されています。

血液中の分子の化学結合・エネルギーレベルを調べることができる振動スペクトロスコピーで、関連している疾患である関節リウマチ・変形性関節症(OA)・エリテマトーデス(SLE)からも、線維筋痛症を判別できるとのことです。

カテゴリー: 研究 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください