慢性疲労症候群患者の血漿成分中に特徴的な代謝物質 – 大阪市大が発見


マイナビニュースに、’慢性疲労症候群患者の血漿成分中に特徴的な代謝物質 – 大阪市大が発見‘が掲載されました。

※関連記事

カテゴリー: 研究 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください