3月 3つのバイオマーカー


ME Australiaに、’THREE BIOMARKER DISCOVERIES IN MARCH!‘が掲載されました。

病気である期間によって補正すれば、サイトカイン (IL-1a, 6, 8)がバイオマーカーになりうるとカナダ アルバータ大学 Dr. Lindsey Russel等が、BMC Immunol ‘Illness progression in chronic fatigue syndrome: a shifting immune baseline‘で報告し、末梢血単核球のmicroRNA発現の変異がバイオマーカーになりうるとDr. Robert  Petty等がPLOS ONE ‘MicroRNAs hsa-miR-99b, hsa-miR-330, hsa-miR-126 and hsa-miR-30c: Potential Diagnostic Biomarkers in Natural Killer (NK) Cells of Patients with Chronic Fatigue Syndrome (CFS)/ Myalgic Encephalomyelitis (ME)‘で報告しています。

 

カテゴリー: 研究 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください