CDC 月例病例検討会で、NIHの研究発表


#ME Action Networkに、’CDC Grand Rounds on ME/CFS Tuesday‘が掲載されました。

今週火曜日(米時間)に、アメリカ疾病予防センター(CDC)の月例症例検討会で、4つのプレゼンテーションが行われ、アメリカ国立衛生研究所(NIH)所内ではじまる研究のプレゼンテーションを、神経免疫学が専門の主任研究員 Dr. Avindra Nathが行います。
当日の模様は、CDC-Public Health Grand Roundsで生中継されます。

4つのプレゼンテーションは以下のとおりです。

  • Dr.Charles W. Lapp – “Clinical Presentation of Chronic Fatigue Syndrome”
  • Dr. Elizabeth R. Unger – “Public Health Approach to Chronic Fatigue Syndrome”
  • Dr. Anthony L. Komaroff – “Lessons from the Institute of Medicine and NIH Pathways to Prevention Reports”
  • Dr. Avindra Nath – “Post-Infectious Chronic Fatigue Syndrome: Intramural Research at the National Institutes of Health”
カテゴリー: 研究 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください