慢性疲労症候群(ME/CFS/SEI) 自殺 6倍


Mail Onlineに、’How the hell of chronic fatigue drives sufferers to suicide: Those battling condition are SIX times more likely to take their own lives‘が掲載されました。

慢性疲労症候群(ME/CFS/SEID)患者は、自殺で死亡する確率が一般より6倍にのぼる等が記されています。

カテゴリー: 研究 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください