厚労省委 指定難病 41追加されるも、慢性疲労症候群(ME/CFS)は候補からも外れる


毎日新聞に、’難病:助成候補に610疾患‘が掲載されました。

2月4日、厚生労働省の指定難病検討委員会、難病対策の新制度で医療費の助成対象の候補となる610疾患のリストを公表したが、慢性疲労症候群(ME/CFS)・線維筋痛症(FMS)等は外れている等が記されています。
しかし、検討を行う疾病610の中に、慢性疲労症候群のサブセットである慢性活動性EBV感染症が含まれています。

※関連記事

カテゴリー: メディア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください