慢性疲労症候群(ME/CFS)と診断されている患者の三分の一が誤診か


Daily Mailに、’Third of ME cases ‘wrongly diagnosed’: Experts says thousands thought to have chronic fatigue actually have similar condition that can be treated‘が掲載されました。

慢性疲労症候群(ME/CFS)と診断されている患者のうち三分の一が、慢性疲労症候群ではなく体位性起立性頻拍症候群(PoTS)である等と記されています。

※関連記事

カテゴリー: 研究 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください