エプスタイン・バーウイルス(EBV)へのB細胞・T細胞反応不全


PLOS ONEに、’Deficient EBV-Specific B- and T-Cell Response in Patients with Chronic Fatigue Syndrome‘が掲載されました。

慢性疲労症候群(ME/CFS)のサブセットで、エプスタイン・バーウイルス(EBV)感染後、B細胞・T細胞の反応不全があると、
報告されています。

※関連記事

カテゴリー: 研究 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください