遺伝子発現によるバイオマーカー


Deseret Newsに、’Sufferers of chronic fatigue, fibromyalgia have hope in new diagnostic tool‘が掲載されました。

米ユタ大学で、慢性疲労症候群(ME/CFS)・線維筋痛症(FMS)の遺伝子発現によるバイオマーカーが期待される等が記されています。

カテゴリー: 研究 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください