迷走神経への感染が慢性疲労症候群(ME/CFS)への関与か


Simmaronに、’Theory To Explain Them All? The Vagus Nerve Infection Hypothesis for Chronic Fatigue Syndrome‘が掲載されました。

迷走神経へのウイルス感染が慢性疲労症候群(ME/CFS)に関係しているという理論を、タフツ大学のDr. Michael VanElzakkerがたてている等が記されています。

※関連記事

カテゴリー: 研究, 薬剤 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください