アメリカ合衆国連邦裁判所 B型肝炎ワクチン接種による慢性疲労症候群(ME/CFS)発症と認定


examinerに、’ B vaccine has been ruled to cause chronic fatigue syndrome (Video)‘が掲載されました。

アメリカ合衆国連邦裁判所で、慢性疲労症候群(ME/CFS)を発症したのはB型肝炎のワクチンが原因だと認定し、1.1百万ドル(約1億800万円)に加え、生涯の医療費も支給するように命じた等が記されています。

カテゴリー: メディア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください