英ニューカッスル大 百万ポンド(1億5千万円)の研究費


The Journalに、’Newcastle University scientists showcase work to tackle ME‘が掲載されました。

英ニューカッスル大で、百万ポンド(約1億5千万円)の研究費が与えられ、抗がん剤リツキシマブが治療に使えるか・なぜ慢性疲労症候群(ME/CFS)患者が低血圧であるのか・炎症が疲労の症状にどのように影響するのかを研究する等が記されています。

カテゴリー: 研究, 薬剤 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください