血中の自己抗体が脳内に侵入して神経伝達機能を低下させる


理化学研究所 プレスリリースに、’血中の自己抗体が脳内に侵入して神経伝達機能を低下させる‘が掲載されました。

※関連記事

カテゴリー: 研究 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください