慢性疲労症候群(ME/CFS)血圧の異常測定でバイオマーカー


About.com:Fibromyalgia & Chronic Fatigueに、’Blood Pressure Problem as a Biomarker of Chronic Fatigue Syndrome‘が掲載されました。

慢性疲労症候群(ME/CFS)患者が休憩しているときの心拍数の変化が健常者より大きく、測定することでバイオマーカーとして利用できるかもしれない等が記されています。

カテゴリー: 研究 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください