サイエンス誌による記事「偽りの陽性」が受賞


PHYS.orgに、’Science reporters win ASM Public Communications Award‘が掲載されました。

サイエンス誌の、XMRVについて書かれた「False positive(偽りの陽性)」という記事が、ASM Public Communications Awardを受賞した等が記されています。

当ブログでも、「サイエンス誌 XMRV 終わった・ことは終わった・終わり(イタリア語)・火は消えた・終わり」で取り上げた記事です。

※関連記事

カテゴリー: メディア タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください