抗がん剤リツキシマブにより慢性疲労症候群(ME/CFS)が改善


KHASTV5で、’A look at Chronic Fatigue Syndrome‘が放送されました。

ノルウェーでホジキンリンパ腫と慢性疲労症候群(ME/CFS)と診断された患者が、抗がん剤のリツキシマブを投与し改善した等が語られました。

カテゴリー: メディア, 薬剤 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください