XMRV研究者、研究所から訴えられる


Scienceに、’Lawsuit Filed Against Chronic Fatigue Syndrome Researcher by Former Employer‘が掲載されました。

慢性疲労症候群(ME/CFS)患者に、XMRVウイルスが発見したと報告した、Dr. Judy Mikovitsが、不当にノート型パソコンを持ち出し、研究所が所有権を持つデータを、彼女のPC・フラッシュメモリ・メール等に残したという件で、研究所であるWPIが、Dr. Mikovitsに対し訴訟を起こした等が記されています。

※関連記事

カテゴリー: メディア タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください