フォーブス誌、慢性疲労症候群(ME/CFS)患者のXMRVを報告したDr. Mikovitsの頑なさの理由は?


Forbes.comに、’Chronic fatigue syndrome: virus hypothesis collapses further‘が掲載されました。

XMRVを最初に報告したDr. Mikovitsを偽科学者と呼び、頑なに他の研究は間違っていると主張している要因の一つに、彼女が所属している研究所が所有している会社が、XMRVの検査で利益を得ているということが考えられる等が記されています。

カテゴリー: 研究 タグ: , , パーマリンク

1 Response to フォーブス誌、慢性疲労症候群(ME/CFS)患者のXMRVを報告したDr. Mikovitsの頑なさの理由は?

  1. ピンバック: ニューヨークタイムズ 「慢性疲労症候群(ME/CFS)論文撤回の余波は大きい」 : 5 STRINGS – 慢性疲労症候群(ME/CFS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください