いつか、医療界は慢性疲労症候群(ME/CFS)患者等に正式に謝罪するという夢


YouTubeに、’Stanford University -Chronic Fatigue Syndrome-‘がアップされています。
スタンフォード大学モントーヤ医師が、慢性疲労症候群(ME/CFS)の講義の中で「しょうらい、医療界が患者等に正式に謝罪するという夢を持っている。」と言及し、また、抗ヘルペスウイルス薬 バラシクロビル等を用い、患者の症状が著しく改善した例も紹介しています。

 

カテゴリー: 研究 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください