5 Strings

Open Medicine Foundationに、'COVID-19 and ME News Flash from Uppsala'が掲載されました。 スウェーデン ウプサラ大学病院が、重症のCOVID-19が、感染症後の疲労を起こすのか、どの程度起こるのかなどの研究を行う等が記されています。 すでに慢性疲労症候群(ME/CFS)の神経炎症のマーカーと、神経細胞のマーカーを探しており、COVID-19患者の髄液からもそれがみつかるかを調べることで、慢性的に病んでしまうリスクとの関連性を発見できるかもしれない。...

抗がん剤 シクロホスファミドを、慢性疲労症候群(ME/CFS)患者の静脈注射したところ、40名中22人の患者の疲労が改善した等が、frontiers in Medicine ‘Intravenous Cyclophosphamide in Myalgic Encephalomyelitis/Chronic Fatigue Syndrome. An Open-Label Phase II Study’に、ハウケランド大学病院が報告しています。 ...

Montreal Gazetteに、'Federal agency announces $1.4 million to research chronic fatigue syndrome'が掲載されました。 カナダ政府が、国家的な研究ネットワーク構築に1.4百万ドル(約1億1千万円)授与すると発表した等が記されております。 カナダ国内に、50万人の患者がいるが、国内にこの病気を診る診療所が3つしかなく、患者は診断までに長期を要している。Dr. Moreauは、「慢性疲労症候群(ME/CFS)は、21世紀のミステリーであり、稀ではない病気ではあるものの、進捗の欠如、多くの研究者が興味を持っておらず、研究費の不足が起きていた。」と話した。 ...

Solve ME/CFSに、’DR. JARRED YOUNGER TO COMPLETE BRAIN IMAGE STUDY WITH INCREASED FUNDING’が掲載されました。 NIHから、バーミンガム大学に慢性疲労症候群(ME/CFS)の脳画像の研究に290万ドルの研究費が授与される等が記されています。 ...